レーシック手術後に白内障に罹った場合は?

レーシック手術後に白内障に罹った場合は?

レーシックを受けた後に、白内障などの目に関する病気に罹ってしまう可能性が全くないわけではありません。加齢などが原因で、そういった眼の病気に罹ってしまう可能性もありますが、レーシックを受けた後に目の病気になってしまった場合、手術をすることが出来るのでしょうか。

レーシックを受けた後に、目の病気に関する手術をすることは可能です。レーシックと白内障などの手術を行う場所は、細かく言うと異なりますので、全く問題はありません。しかし、トラブルを防ぐためにも、事前に医師に対して、過去にレーシックを受けているという事を伝えておくと良いでしょう。

レーシックを受けた後で白内障などの手術を受けることは出来ますが、反対に、白内障などの手術を受けた後にレーシックを受けることは出来ません。しかし、白内障などの目の病気に罹ったことのある方でも、視力回復できる方法はレーシック以外にもありますので、そういったものを検討してみてはいかがでしょうか。