レーシック手術後に免許証の条件変更手続きをしましょう

レーシック手術後に免許証の条件変更手続きをしましょう

免許を取得している方も多いと思いますが、免許を取得する時に、何らかの方法で視力矯正を行っていた場合は、免許証に眼鏡等といった記載があるかと思います。これは、裸眼の状態では視力不足であり、メガネやコンタクトなどで視力矯正することによって、車を運転出来るという事になります。

しかし、レーシックを受ければ、裸眼で運転出来るようになりますので、眼鏡等といった記載をなくすために、免許の条件を変更する必要があります。眼鏡等と記載されている場合には、眼鏡などの視力矯正をした上で運転をしなければならない事になっているのです。だからこそ、面倒にはなると思いますが、その記載をなくしてもらった方が良いでしょう。

免許証の条件変更については、運転免許センターや警察署などで行えますし、手続きは簡単ですから、レーシックを受けて何も問題が無く、裸眼で生活できるようになれば、免許証の変更手続きをしてください。