レーシック手術後の車の運転について

レーシック手術後の車の運転について

レーシック手術を受けた後は、運転もしてはいけないと言われています。毎日運転をして通勤している方もいるでしょうが、そういった方は、通勤方法をしばらくの間は変えなければなりませんので、あらかじめ計画を立てておきましょう。

どのくらいの期間、運転してはいけないのかというと、大体手術を行ってから1週間ほどだと言われています。それまでの間は、視力も安定していませんし、夜にはライトが眩しく感じたりすることもありますので、夜間に運転することも危険なのです。日中の視力に関しては、手術翌日ごろからは、回復してくると思いますが、運転をしている間は目を酷使することになるため、レーシックを受けてからしばらくは控えた方が良いと言われています。

ですから、レーシックを受ける時には、車以外の方法でクリニックに行った方が良いですし、帰宅する時には、一人で帰ると麻酔が切れて間もない状態ですし、視力も安定していませんので、誰かに付き添ってもらった方が良いと思います。少しの間だけですから、視力が安定し、医師から運転をしても良いと言われたら、再開するようにしてください。