レーシックによる視力回復効果はどのくらい?

レーシックによる視力回復効果はどのくらい?

レーシックに興味を持っている方は、レーシックを受けることによってどの程度視力が回復するのか気になる事でしょう。元々の視力についても人によって異なりますので、レーシックによってどの程度回復するかにも個人差があります。しかし、多くの場合は、視力が1.5ぐらいにはなると言われていますので、そうすれば日常生活を送るにあたって、裸眼であっても支障はないでしょう。

視力が0.1以下だった方の場合でも、視力が1.5程度に回復することは珍しくありません。また、レーシックを受ける前には、必ず検査を行い、それを元に視力の調整を行います。手術を行ってからすぐに視力回復効果が得られる方もいれば、翌日には視界がはっきりとする方も居るようですが、いずれにしても短時間で視力が回復することになりますので、安心して下さい。

夜には視界がぼやけるといった場合もありますが、日中の間は、特に支障も無く、いつも通りの生活を送ることが出来ます。ですから、十分な視力回復効果が得られると言えるでしょう。