視力回復に「スーパーPRK」

視力回復に「スーパーPRK」

視力の回復を目指す治療で「スーパーPRK」というのをご存知でしょうか。
スーパーPRKは、東京のとあるクリニックで行われている、従来からあるPRK手術を発展させたという施術。このPRKを発展させた手術とはいえ、まだまだ一般的に広く認知された施術ではありません。このクリニックの院長がロシアの医師に師事したところで、スーパーPRKを日本に持ち込んだものとのこと。
もともとPRKというのは、角膜にエキシマレーザーと呼ばれるレーザーを照射することによって角膜を蒸発、または削る処置を行うものです。この処置は、アメリカではレーシックのずっと以前から行われてきたものだとか。そして、このPRKを発展させた手術として、このクリニックでは「スーパーフィシアルPRK」と名づけて角膜に直接レーザーをあててその一部分を蒸発させる施術を行うことになったそうです。
クリニックの紹介によると、角膜の一部を蒸発させることによってレンズ面を大きくして、角膜の屈折率を変化させることで、視力を向上させるとあります。
もちろん、まだ広く認知されてない施術ですから、その効果のほどや失敗例などは見かけません。ただ、なんとしてでもこの施術を受けてみたいと思うならば、クリニックの門をたたいてみてください。ただし自己責任の範囲であることをくれぐれも忘れずに。