眼科でコンタクトレンズを購入するメリット

眼科でコンタクトレンズを購入するメリット

眼科でもコンタクトレンズを販売しており、定期検査を受けることができます。この定期検査はとても大事です。眼科では、視力のチェックをはじめ、眼球に汚れや傷がついていないかどうか、レンズの状態などを定期的に診てもらえます。また、コンタクトレンズを買ってから1週間後、2週間後、そして1ヵ月後などに定期的にチェックを受け、慣れてからも数ヶ月に一度は眼科で定期健診を受けることをおすすめします。
もちろん、眼科によるコンタクトの販売許可はちゃんと許可を得ています。コンタクトは薬事法で決められた条件を満たしていなければ販売を行うことができません。日本コンタクトレンズ協会も同様です。コンタクトレンズは、高度医療機器のジャンルです。厚生労働省より高度管理医療機器の販売業の許可を得なければ販売できないとされています。眼科だと専門医なので特に安心です。
インターネットでの通販で安いコンタクトレンズをどこでも買える時代です。当然のことながら、オンライン店舗でもコンタクトレンズを取り扱うため、上記のような販売許可を得ているのが当たり前です。ただし、目の定期チェックは大事なので、できればずっと眼科でコンタクトレンズを購入するのが理想的です。目のケアは大事です。