レーシックの失敗体験もチェック

レーシックの失敗体験もチェック

最近、視力回復のためのレーザーでの手術、レーシックが人気を集めています。お金さえあれば、視力回復に即効性があって、痛みもなく短時間で済むのでレーシックを希望する人も増えています。
ただ、レーシックも手術なので、失敗することもあります。その失敗談はインターネットで調べるとたくさん載っています。もちろん、レーシックでの成功例もありますが、失敗例も数多く見かけられるので、自分の身にも起こらないとは限りませんから念のために確認しておいて損はないでしょう。
たとえば、レーシック手術を受けてから数年経ったのに「グレア現象」などの合併症が残っているといったケース。また、レーシック手術の直後は視力がアップしたものの、時間の経過とともに視力がまた落ちてきていたなどのケースも。
特に、ハロー現象やグレア現象などの合併症に関する体験はとても多いです。それだけ、レーシック手術の後にリスクもあるということでしょう。ただ、失明したという致命傷となるような失敗談を見かけることはありません。
ともあれ、レーシックには失敗もあることを念頭に置きながら、自分がどの方法で視力回復を目指すのかも考えないと行けないでしょう。目はとても大事な部位ですから。