レーシック手術の基礎知識

レーシック手術の基礎知識

最近、視力回復の手段として「レーシック手術」が広まりつつあります。確かに、レーシック手術は視力回復に有効な点もあります。ただし、長期的な視点で見ると、いろいろと問題が起こる可能性があり、手術して何十年経過した後に問題が生じないとも限らないのをご存知でしょうか。
一方、実際にレーシック手術をして感染症を起こしたのが問題にもなっています。もし、レーシック手術を積極的に取り入れている眼科を見かけたら、ある意味で要注意。利益を重視する眼科も少なからずあり、患者の安全性が問題となっているからです。目は、とてもデリケートな器官です。視力を回復するために大きなリスクを取ってはいけません。安全性はとても大事です。
また、レーシック手術は安全性のほかにも費用の問題もあります。レーシック手術に掛かる費用は病院によって差があり、片目あたり20万円以上の費用がかかることも。一般的に考えると、経済的な負担も大きいと言えるでしょう。
できるだけレーシック手術は最後の手段で取っておいた方がいいと思います。もし、視力回復トレーニングで本当に近視が回復するのであれば、費用面でも安全面でもベストな選択肢といえるはず。レーシック手術に関しての基礎知識、しっかり覚えておいてください。